小さじ

私は今日の今日まで、小さじ1/2のスプーンを小さじ と思い込んで生きてきた。

だから、私の中では世の中の小さじが中さじで、大さじは大さじだった。

本のレシピを厳密に真似て料理する時には、中さじの出番は待てど暮らせど出てこないから、何で使わないのに3本セットにするのだろうと思っていたし、醤油小さじ1/2とあれば、私の中の小さじ(小さじ1/2)を更に半分、と思って計っていたから、実質小さじ1/4の、ほんのちびっとの醤油を加えていた。

その時はいつも、「こんなに少ない醤油を入れて何になるんだ」とレシピ側をディスる気持ちになったり、「隠し味だわね・・」と思って自己満足したりしていた。

びっくりだ。

本当に、思い込みは怖い。